北海道の1月

北海道の冬。1月の末というポイントはまだ中間地点。大寒を過ぎるとこれから本格的に凍れる、氷の中に閉ざされてしまうような感覚になります。

若い時代なら、寒さに対して体の対応が違うのでしょうが、年配者には凍った道路は歩くだけでも苦労します。冷え込んだ朝などは、都会の道路では考えられないほど、カチカチになっております。

少しずつですが、転ばない歩き方を会得してきたようです。

 

縄張りを見張るオオワシ。飛ぶ勇姿は朝の時間帯に見られるそうです。