気持ちの上で日常が戻ってきました

5月25日よりの「緊急事態宣言」解除を受けて、北海道も経済とコロナ防止の両立を図った取り組みが始まりました。町の人で賑わう大型商店や公共施設などでは、ソーシャルディスタンスを守り、マスクの着用を必ず守ることがルールとなりました。小学校も6月から通常の登校となっております。やっと日常が戻り、生活者の心もゆとりが生まれたように思われます。このコロナウイルスは社会の構造も仕事のあり方も、コミュニケーションも変えてしまいました。柔らかい頭脳が本当に欲しいですね。