GWも終わりました。今年は様相が一変・・・

4月から世界中で猛威を振るった新型コロナウイルス。世界で累計患者数が400万人を超えるような世界的パンデミックとなってしまいました。日本では新規患者数の大きな波の1波がすぎ、これからは経済的立ち直りの機会を見据えながら、コロナウイルスと長期戦の戦いに備えるという生活が始まります。ただ、ここまでに受けた大きなダメージは、短期間の修復では不可能と思われるほど経済的落ち込みは大きいようです。観光で経済が成り立つ北海道は、インバンド需要がほぼゼロとなり、加えて本州からの移動も制限され、観光客がいなくなりました。

今年の「静内さくら祭り」も中止でした。出店組合の方々やホテル、飲食店など多くの関係者の方が影響を受けたようです。

桜は例年通り、満開に咲いて、駐車帯に止める車もいなくてとても静かで、初めてこんな綺麗な桜を見た気がしました。

人の心に寄り添うように、桜は咲くから美しいわけで・・・来年は、コロナが終息し、日常が戻っていることを願っております。