新型コロナウイルスの注意喚起について

北海道保健福祉部より中国武漢をを中心に発生し、猛威を振るっている新型ウイルスの罹患患者が、春節のシーズン道内を訪れることについて、宿泊施設を運営する管理者に対して、行政からの連絡書が届きました。

●感染が疑われる宿泊者を把握した場合の対応

1. 保健所の指示があるまで、宿泊部屋から出ないように依頼する。

  この場合、管理者は入室をせず、電話などで応対し、情報提供の承諾を得ること。

2. 管轄の保健所へ速やかに連絡を行う。

私どもの民泊は、現在、管理人不在のため冬季の休業期間になっておりますが、通常年ですとご予約いただければ、

お客様の受け入れを行っておりました。北海道の冬も大型のイベントがあって、旅行業で生計を立てている方々のご苦労を思うと、複雑な思いが交差いたします。インバウンドの交流が国家間の相互の理解の上に成り立った、良い関係性に広がってくれるように願っております。