2019馬キッズ探検隊プログラムSTART!

5/25日快晴の北大静内研究牧場へ。2019ひだか馬キッズ探検隊のスタートです。今回の講師の皆さんは、・新ひだか町博物館学芸員 斎藤さん・日高の森と海を語る会 豊川さん・北大静内研究牧場 河合場長の3名の方でした。小学生には少し難しい歴史や地理の話もありましたが、なんとかくいていていってもらえたようですね。限られた時間、スケジュールの中で精一杯のスキルを得て欲しいと思って、内容も多岐にわたりハードですね。静内研究牧場で生産される「赤毛短角牛」は食肉加工用の牛ですから、牧草を手に食べてあとはコーンや肥料で700kgまで成長させて出荷されるそうです。ここの和牛の人気が上がってブランド的な価値が生まれると、新ひだか町にとっても喜ばしいですね。これから1年度のよう子供達が成長するでしょうか?

楽しみにしていきたいと思っています。