静内神社秋の例大祭 宮出し風景から

9月21日〜23日まで行われた、静内神社の秋の例大祭。日高管内一番の大きな神社のお祭りということで、毎年賑わいを見せています。レキシントン市からの親善観光の方々もお祭りを楽しまれておりました。高齢化や少子化がどこの地方都市でも進んで、お神輿を担ぐ人員の確保もままなりません。昔のように盛大に祝うことや、神社信仰が地域に根付かなくなってきているのも生活環境の変化だと思います。もう、宮元さんが神社の寄付から祭式一切を取り仕切り、儀礼や作法を継続させていくのは時代に合わないのではないだろうかと、どこの都市に住んでも感じております。地域文化を残す取り組みを若い人の手に委ねて運営する、新しい発想はないのでしょうか・・・