牧場の坂の小さな家

京都から移住されるKさん宅の工事が順調に進んでいます。北海道は寒冷地仕様で床下70cmまで基礎コンクリートを上げなければなりません。旭川などの極度寒冷地では1mが規定されているそうです。基礎断熱で床下から部屋全体を、断熱材で覆っていきます。新築の家の良さは、構造体が格段に進んでいることでしょう。寒冷地住宅仕様を見学しながら勉強しております。11月には完成予定です。景観とどんなマッチングを見せますでしょうか。楽しみです。