1月が終わります

先週、首都圏を襲った南岸低気圧は、都心でも25cmも積もり一面銀世界になりました。雪に慣れない、車や人並みは大混雑。歩くのが普通の革靴ですから無理ですよね。先週1週間は冷え込みも手伝いまだ週末でも雪が残っています。雪の多い青森酸ヶ湯では積雪3mをこえたとか、北海道では-30度の町も放送されていました。今が一番寒いようですね。そんな中でも、東京は2020のオリンピックを控え、見違えるような近代的な都市に日々、変貌を遂げています。何気無い日常の至る所で大きな整備事業が行われていることに気づかされます。これから、築地場外がこわされオリンピック道路が開通すると、中央区も一変します。日本全国に、この波が、届くような流れを作っていきたいですね。