今年も好きな競馬を追いかけて

JRAの2018年の競馬が、6日の東西金杯から始まりました。中山競馬場も3万5000人を超えた入場者で混んでおりました。中山競馬場の3大入場者数を誇るレースは、暮れの有馬と皐月賞、そして正月の金杯です。中山がホームグランドですから、25年は金杯、有馬に通っております。ここから今年のG1の舞台で活躍してくれる馬たちがステップアップしていってくれるわけです。楽しみな1年になりますよう願っております。