夏の北海道競馬から

8月の北海道競馬で一番の集客を誇る中央交流重賞ブリダーズゴールドカップ。17日は色々なイベントもあり、家族連れで賑わっておりました。新ひだか町地域おこし協力隊の「ドリームキャッチャーワークショップ」のブースも出ておりましたね。門別競馬場のナイター競馬は午後2時過ぎに始まり、夜8時半まで。この日は札幌と門別競馬場を結んで臨時送迎バスも運行されておりました。メインレースのファンファーレは静内高校吹奏楽部の演奏でした。午後に始まり、やがて薄暮から日が落ちるまで、8月とはいえレースが終わる頃には肌寒くなります。北海道競馬の楽しみはBBQを楽しみながら、競馬観戦ができる気軽さがあります。