清里町の「風景画」さんから

斜里岳の麓、壮大なロケーションに恵まれたペンション「風景画」さん。前の道は「美しい日本の歩きたくなる道500選」に選ばれています。ここは埼玉県から移住された山下さんがオーナービルドで開いたペンションとして、山を愛する方や、ライダーの皆さんの拠点として知られています。山下さんがこの地を気に入り、地元の協力を経て農地を購入、電気、水の確保をして作りあげたのが30代の時だそうです。山下さんは北海道移住のオピニオンとして、昨年の「北海道移住フェア」でも東京会場で講演されておりました。また、地元清里町のグリーンツーリズムの観光企画に携わりながら、NHKラジオの深夜で知床の魅力を発信するなど、幅広く活躍されています。私は2度目の訪問ですが、地方活性化のお話など、またお聞きしたいと思っております。ぐうぜん東京大学の陸上部が合宿をはっておりました。あいにく、背景の斜里岳やオホーツクの海は見えませんでしたが、ここの起伏と素晴らしい農道は、ランナー天国です。