03日 10月 2020
10月2日の金曜日、新ひだか町農業実験センターで町特産のデルフィニウムの収穫体験がありました。移住者の方と体験居住者10名の参加でしたが、難しい収穫の作業と選定の作業を教えていただきました。お花の出荷が忙しい夏場は、人出が足りず生産農家さんも大変だそうです。気候と開花のタイミングを見ながらの毎日ですから、出荷できなかったら大変なことになってしまいます。お花の扱いもデリケートさが求められます。こういった作業体験をとうして、地場産業の活性化と生産者さんのお手伝いに貢献できればと思っております。
12日 9月 2020
9月の体験居住の方と移住者の方の交流会「午後カフェ」を11日の金曜日、シジジーカフェにて開催いたしました。新型コロナウイルス感染防止の対策をとりながらの交流会でしたが、会場を提供いただきましたオーナー様をはじめご出席いただきました皆様、ありがとうございました。1年ぶりにお会いする方も「やっと来れました〜」とおっしゃってました。週の初めが台風の影響ですごい暑さでしたから、みなさんお疲れ気味でしたね。9月は秋に向けての取り組みがいろいろあるので、体験移住の方にはぜひご参加いただけると嬉しい限りです。体験レポートもこれから上げていきます。
04日 9月 2020
新ひだか町が運営する体験住宅は全10戸あります。夏を中心に人気が高く、残念ながら多くの方をお断りしているのが現状です。そんな中、民間でアパートを所有されているオーナー様が、1ヶ月から利用できる家具・電化製品を整備した体験住宅として協力をいただけることになりました。市街地に近い2LDKのスペースです。新ひだか町のリピーターにオススメの物件です。 ●お問い合わせは、HPより「移住体験暮らしハイツリラ」https://www.heights-lila.comまでお問い合わせください。
11日 7月 2020
6月19日よりの移動制限の解除を受けて、新ひだか町「ちょっと暮らし体験住宅」に入居される方も増えてきました。7月に入って雨の日が多くてあいにく遠出には不向きな天候が続いておりますが、滞在中のひととき、新ひだか町の魅力を味わっていただければ嬉しい限りです。都会暮らしでクーラー無しでは過ごせない夏と、自然の風だけで過ごせる夏がいかに素晴らしいか、わかっていただけると思います。首都圏では新型コロナウイルスの新規患者数が依然として増加していております。7月22日より全国の観光産業を立て直すため、全国的な観光キャンペーンが始まります。コロナと経済と両立させた取り組みで何とかこの試練を乗り切っていきましょう。
22日 6月 2020
3月に年度末で体験住宅を去られる方々のお別れ会を開催してから、約3ヶ月ぶりの皆さんとの再会でした。少しずつ「体験住宅」に入って来る方も増えております。新しい方も増えているのですが、ちょっと暮らしの楽しみ方を皆さん知り尽くしていて、ガイドなどもう入りませんね。今年はコロナウイルスの影響で、夏祭りや花火大会など、夏のイベントは全て中止となってしまいました。本来なら、イベントへの参加で盛り上がっていけるのに、残念です。こんなことはもう無いでしょうから、コロナも思い出にしてもらって、密度の濃い北海道の夏を楽しんでください。
08日 6月 2020
5月25日よりの「緊急事態宣言」解除を受けて、北海道も経済とコロナ防止の両立を図った取り組みが始まりました。町の人で賑わう大型商店や公共施設などでは、ソーシャルディスタンスを守り、マスクの着用を必ず守ることがルールとなりました。小学校も6月から通常の登校となっております。やっと日常が戻り、生活者の心もゆとりが生まれたように思われます。このコロナウイルスは社会の構造も仕事のあり方も、コミュニケーションも変えてしまいました。柔らかい頭脳が本当に欲しいですね。
16日 5月 2020
4月から世界中で猛威を振るった新型コロナウイルス。世界で累計患者数が400万人を超えるような世界的パンデミックとなってしまいました。日本では新規患者数の大きな波の1波がすぎ、これからは経済的立ち直りの機会を見据えながら、コロナウイルスと長期戦の戦いに備えるという生活が始まります。ただ、ここまでに受けた大きなダメージは、短期間の修復では不可能と思われるほど経済的落ち込みは大きいようです。観光で経済が成り立つ北海道は、インバンド需要がほぼゼロとなり、加えて本州からの移動も制限され、観光客がいなくなりました。 今年の「静内さくら祭り」も中止でした。出店組合の方々やホテル、飲食店など多くの関係者の方が影響を受けたようです。 桜は例年通り、満開に咲いて、駐車帯に止める車もいなくてとても静かで、初めてこんな綺麗な桜を見た気がしました。 人の心に寄り添うように、桜は咲くから美しいわけで・・・来年は、コロナが終息し、日常が戻っていることを願っております。
08日 4月 2020
2月から新型コロナウイルスに学校も対策に追われ、やっとできた卒業式から、今日まで長かった気がします。お子さんをお持ちの家庭にとって、学校が始まってもらえると、やっと日常が戻った感覚になるでしょうね。今日は、在学生の始業式が8時30分からあって、10時から新入生を迎えた入学式があるそうです。元気な顔に会えて少しコロナで沈んだ気分が晴れたような。
31日 3月 2020
3月末をもって、令和元年の「ちょっと暮らし体験住宅」の貸出期間が終了することで、1年の間ご利用いただいた方の簡単な送別会を開催いたしました。静岡に帰られる方と大阪に変えられるご家族でした。こちらの小学校で最終年を過ごされたKさんと、中学生の兄弟には、この町がどんな印象に残って、良い思い出を持って帰っていただけたのか?ちょっと心配でした。これからの道のりにプラスになっていただければ嬉しい限りです。これからは子供さんを連れた長期の方が、増えるようです。色々なサポートの形を考えていかないといけなくなりますね。みなさん、ありがとうございました。
27日 1月 2020
北海道保健福祉部より中国武漢をを中心に発生し、猛威を振るっている新型ウイルスの罹患患者が、春節のシーズン道内を訪れることについて、宿泊施設を運営する管理者に対して、行政からの連絡書が届きました。 ●感染が疑われる宿泊者を把握した場合の対応 1. 保健所の指示があるまで、宿泊部屋から出ないように依頼する。  ...

さらに表示する